プラネット・グリーンeストア(hellyhansen)
プラネット・グリーンeストア

2006年09月19日

長〜い風邪



息子の風邪は、比較的治りが早く感じていましたが、今回は、咳をしだしたと思ったら熱が出て、解熱剤を飲んでも薬がきれると上がってしまう状態で。
再びお医者さんに診てもらうと、プール熱の検査、レントゲンをとることに。プール熱はかかっておらず、レントゲンから少し肺に炎症があるようですとのこと。咳がどんどんひどくなってたし、熱も。
感染している菌は、マイコプラズマだそう(名前からして手ごわそう・・)。
「抗生物質を飲まなくてはなりません。もし飲めないようなら、変えますので連絡を」と言われ、大丈夫でしょうと思っていましたが、とんでもなくて!!
いつもの風邪の薬は、ジュースにまぜて飲ませていましたが、抗生物質は苦すぎ!で。味見してみると、ジュースの味はぶっとんでました。
薬の量も大人なみだし。苦味がある薬をチョコレートで包んで飲ませた(食べさせた)ことを思い出して薬を飲ませました。
「チョコだけど、コーヒーみたい」と、ニコニコでした。薬の苦味がコーヒーみたいと感じたのかも。
通常の薬と2種類飲ませなくてならないので、2種類ジュースだとお腹がいっぱいになってしまって、かわいそうなんです。「もういらない」っていうのも困るし。「酸味のあるものとは、苦味が増すので避けてください」と薬剤師の方に言われました。私が味見したのは、りんご100%のジュースとまぜたもの。果物もだめだし、ヨーグルトも・・・。チョコレートは、あのトロトロがいいのかなぁ。コーティングしてくれてるのかな、味も濃いからかな。

抗生物質を飲ませたとたんに、熱も下がり咳も落ち着いてきました。
もう一度診てもらいますが、あともう少しかな。

うちでは苦い薬は。。。ラップの上に、明治のチョコレートを2かけ、少し5mmくら離して並べる。レンジで1分40秒あたため、少しとかす。レンジから取り出したら、トントンとしてチョコとチョコの間を空けたところをくっつける。
薬をのせ、薬をサンドするようにラップを2つ折に。薬が飛び出さないように、ラップの上からくっつける。ここで気をつけるのが、ラップを中に巻き込ませないようにしないと、取り外すときに大変。そのまま冷蔵庫で冷やし固める。
posted by BOOmammee at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | my son | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24004298

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。